個別指導の学習塾base-栗東校のブログ

懇談会

蒸し蒸しと暑くなってきました。

体調管理に注意して元気に過ごして下さい。

 

栗東校に通ってくれている中学生の期末テスト対策も本日でひと段落しました。

あとは、生徒達が本番のテストをどれだけ頑張れるか、です。

私の中で、期待と不安がコーヒーとミルクのように混じり合っています。

 

さて、先月末から今月のはじめにかけて懇談会していました。

家での生徒の様子、親御さんからの要望や意見など、様々なお話をさせてもらいました。

生徒一人一人のこれからの指導の仕方を相談させてもらう点で大変ありがたい機会でした。

お忙しい中、お時間を作っていただきまして、大変ありがとうございました。

頂戴致しました要望については、指導に反映させていただいています。

また、秋ごろに予定させていただいている懇談会では、その結果を報告できるようにさせて頂きます。

 

”めんどくさい”禁止条例

中間テストも控えて中学生が毎日塾に来てくれるため、人数が普段より多めになり賑やかになっています。

中2、中3はテストの大切さを分かっているので、各々の課題を集中してやってくれています。

しかし、中1は初めてのテストで大変さ難しさが見えないこともあり、少し中2、中3に比較すると姿勢がまだまだに見えます。

 

百聞は一見に如かず、百見は一経験に如かず、ですので、実際に経験しなければ本当の理解は難しいものですが、それではテストに間に合いません。

 

中1にどこまでテストの難しさ大変さ、がんばりどころを想定させることが出来るか。

私の頑張りどころです!!

 

 

さて、生徒の多くは勉強を後回しにする理由として、「めんどくさいから」と言います。

 

これは大変よろしくないです。

 

確かに多くのことは”めんどくさい”という理由付けが出来てしまいます。

しかし、「めんどくさい」と100回言ったところで、進展は1つもありません。

 

中間テスト対策

5月には、中学生にとって新学年になって初めての中間テストがあります。

それに伴い、栗東校も来週からテスト対策期間に入ります。

 

葉山中 3年      5月15日 ~

   1,2年      5月17日 ~

栗東中      5月18日 ~

水口東中       5月21日 ~

 

特に、中1にとっては中学生初めてのテストです。

気持ちの良い中学生活を送るために、良い点を一緒に目指してみましょう!

面白くするには…?

新年度が始まり数日が経過しました。

どの学年の生徒も新しいクラスに慣れて、勉強、委員会、部活に精を出してくれているようです。

 

4月は学校の授業がなかなか進まない時期ですので、この時期は生徒みんなにはガンガン予習をしてもらっています。

来週からのゴールデンウィークの休みを抜ければ、部活の春期退会、その後、すぐに中間テストがありますので、時間はあまりありません。

 

さて、新学年になってまもなくですので、勉強はまだまだ難しくないかもしれませんが、後に難しくなるのは明白です。

難しいと思って勉強するのは、骨が折れるものです。

 

 

そこで、こんな話があります。

その昔、明石家さんまさんが弟子の時の話です。

いつものようにぞうきんがけをしていると、酔って朝帰りしたらしい師匠が通りかかり、

「なあ、そんなことしていて楽しいか?」 と聴いてきたそうです。

さんまさんが 「いいえ」 と答えると、「そうか、そうやろな」と一言。

そのあと師匠がかけたのは、「なら、どうやったら楽しくなるか、考えてみ」という言葉でした。

ご褒美

 

先週の寒さと打って変わって暖かい季節になってきました。

 

「春眠暁を覚えず」の言葉の通り、この時期は栗東校の生徒もまた少し眠たそうにしている印象です。

 

とあるホンマでっかの情報を配信してくれるテレビ番組では、眠気に抗って頑張る夜型の方が平均年収が高い傾向にあるという情報がありました。

 

 

生徒達よ。眠気に抗って勉強をがんばりましょう!

 

 

さて、3月も残りわずかです。

 

4月になれば新しい学年として頑張ることは多くなると思いますので、3月の残りはゆったり休んでください。

 

特に、受験を終えた中3生の皆さんは、自分自身にご褒美をあげてください。

 

遊びに行くでも良いですし、何か好きなものを買うでも良いです。

 

 

私は受験生を見送ったご褒美としてコントライブを見に行きました。笑

 

 

好きなことをして、頑張った自分に是非ご褒美を贈ってください。

第6回・7回入試対策講座

今年度、最後の入試対策講座が3月3日、4日に開催されました。

 

 

3月3日は私立のときと同様に志望校でクラス分けして行いました。

 

3月7日の入試本番まで残りわずかということで、参加してくれた受験生は緊張感があり、少しピリピリしていたように思います。

 

第一次受験戦争終了

 

滋賀県内の私立入試、公立の推薦・特色、京都私立入試が終わり、昨日までにそのすべての結果が返ってきました。

 

今回の受験の第一弾が終了です。

 

ピリピリムードであった空気も受験結果が返ってくるにつれて少し緩和されていきました。

 

 

とりあえず、中3生はここで一息です。

 

 

冬季オリンピックを見て少し休んでもらいたいです。

 

このタイミングを逃すと学年末試験、実力テストそして、あっという間に公立の一般入試です。

 

ほんの数日ですが、緊張の糸は緩めてください。 そうでなければ、どこかで切れてしまいます。

 

それが公立入試直前では、取り返しがつきません。

 

休憩と勉強のバランスもまた受験です。

 

 

そして、また3月に向けてまた緊張感を高めて頂きたいと思っています。

 

 

 

さて、現中2の皆さん。

第5回入試対策講座

2月3日の節分の日に、第5回の入試対策講座を開講しました。

 

私立試験、推薦・特色入試の直前対策講座として、コースを4つに分けて開講いたしました。

 

・私立A (志望校別)

 

・私立B (志望校別)

 

・推薦 (作文、面接)

 

・特色 (小論、総合問題)

 

の4コースで志望校別にそれぞれ対策させて頂きました。

 

 

中3生の皆さんに緊張感があり、良い経験になってくれたように思います。

 

 

本日は県内私立の試験です。

 

生徒それぞれ、頑張ったことを信じております。

満点と合格点

 

「ホンマでっか!?」という気分で 「ホンマでっか!?TV」をよく見ています。

 

 

先日の放送にて、心理学の植木先生が興味深いことを言っていました。

 

「満点を目指そう」、と言われた学生と

 

「合格点を目指そう」、と言われた学生では、

 

合格点を目指している学生の方が点数が良くなるそうです。

 

 

満点、という言葉の持つストレスが影響するそうです。

 

 

 

1月を半月が過ぎ、受験生に少しずつ焦りの色が見えてきました。

 

ストレスやプレッシャーと言った類のものは必要ですが、

 

あまりに強すぎると、いけません。

 

 

受験生諸君、合格点を目指しましょう!

 

 

 

そして、今年から新中3になる現在中2の生徒から

 

偽薬

 

新年あけましておめでとうございます。

 

2018年に入り、年末年始のお休みを終えた栗東校に通ってくれる生徒たちも

元気に登校してくれています。

 

本当に有り難い限りです!!

 

 

 

本日から学校が始まったと思いますが、早速インフルエンザが流行しているようです。

 

体調管理に注意してください。

 

 

体調管理にも、私はプラシーボ効果があると思っています。

 

 

プラシーボ効果とは、

 

偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられること

 

 

誤解を恐れずに言うなら「思い込みの勘違い」ではないかと…笑

 

 

私が高校受験の頃もまたインフルエンザが流行していました。

 

その当時、ココアを飲むとインフルエンザ予防になるという話があり、私は毎日ガバガバ飲んでました。

 

ページ