News

受験生

受験生の皆さん、入試まで残り1週間をきりましたね!

皆さんは、この日のためにいろいろなものを犠牲にして頑張ってきました。友達と遊びにいくのも我慢し、欲しいものも受験のためと諦めたでしょう。しかし、ここまでやってくることができました。受験を通して、人間的に一回りも二回りも成長することができました。勉強できる機会を与えてくれた家族。スランプのときに励ましてくれた先生。一緒に勉強した友達。今、自分が与えられている全ての環境に感謝してください。

我々も、雨の日も風の日も雪の日でさえも通ってくれた生徒皆さんに心より感謝しています。

 

不安を抱えている受験生に、最後の入試対策講座(7日)も準備しています。前向きに当日を迎えてもらえるように、講師陣も最後までサポートしていきます。

受験生の皆さんには、1ヶ月後の新しい友達作り、新しい生活の楽しみなイメージなどを持ちながら前向きに入試当日までを過ごしてもらいたいと思います。

 

 

頑張ってくれました受験生に感謝を込めまして、16日(月)には卒業旅行を予定しています。今年は、長島スパーランドに行きます。ストレスやプレッシャーから開放された純粋な笑顔を見せてもらい、一緒に楽しみましょう。

 

翌日が合格発表になります。全員が合格を勝ち取ってくれることを願っております。そして合格発表後は、高校継続の募集をさせていただきます。現段階で既に合格されている生徒からの継続を数名受け付けました。

まずは合格を勝ち取ること。そして、高校生活のスタートダッシュをきめられるようにすることまでをサポートしていきたいと思います。

 

 

まずは、一番大切な健康管理にも気をつかい、早寝早起きなどで当日万全の状態で臨み合格を勝ち取りにいきましょう。

褒める

いつも個別指導baseのホームページを見ていただきましてありがとうございます。

早いもので2月に入りましたので、各教室では受験対策、学年末対策、保護者懇談会の準備等、1年間で1番慌しくなっている時期に入りました。同時に、保護者の皆様、生徒の皆さんにとっても1番不安な時期になっていると思います。

各担当者も保護者の皆様、生徒の皆さんと真剣に向き合い、1番いい方向性を一緒に考えさせていただいております。

真剣に向き合う中で、多少マイナスに出てしまう場面もあります。熱心になりすぎて、こちらの考えを押し付けてしまうという場面です。

我々baseの考えとしましては、三位一体(保護者、生徒、base)で方向性をたてていきたいと思っておりますので、熱心に熱くなる部分と冷静に対応する部分を持つようにと、全担当者で意思統一しています。

そして基本の見直しをこの時期は特に意識するようにと

“褒める”

ことを徹底しております。

この時期は、ナーバスになる生徒が増えたり、新しくbaseに通いはじめた生徒が増えていますので、褒めて伸ばすということが重要になってくると考えております。人は褒められて嫌な思いをすることはありませんし、勉強は怒られて伸びるものではないと考えております。

褒めるというのは簡単なことではありませんし、お家ではなかなかできないことだとも思います。保護者懇談会でこのような点も相談していただければありがたいですし、これから体験に来られる方もこのような考えの塾だとお子様に安心感を与えて来ていただければ幸いです。

 

そして受験生の皆さん、今まで一緒にがんばってきた先生に不安な点は全てぶつけて残り1ヵ月がんばりましょう。

 

 

 

入会金、年会費無料キャンペーン

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年最初のキャンペーンのお知らせ

1月13日(火)より入会いただきました全ての方に入会金、年会費を免除させていただきます。

期間に関しましては、定員になり次第締め切らせていただきます。

定員は、各教室卒業生の席数になり先着順になりますのでお早めにお問い合わせいただきたいと思います。

 

今週体験に来ていただきました方のように、習い事の関係で3月から始めたいというような場合でも、先に体験をしていただき入会予約をしていただいておきましたら枠はおさえておきます。このようにいろいろなパターンが想定されますので、ご興味ご関心をいただきましたらまずはお電話で相談していただければと思います。

教室内は受験モードですごくいい雰囲気になっておりますので、是非お越しいただきたいと思います。

 

 

 

新入会生募集

個別指導baseのホームページをいつもご覧いただきましてありがとうございます。

今週より急激に気温が下がり、体調を崩されている方が目立つようになりました。全国各地でも、今週末は今シーズン一番の寒波が襲いかかり大雪による災害が心配されています。皆様には、くれぐれも注意していただきたいと思います。

 

個別指導baseでは、新学期、新学年に向けまして新入会生の募集をスタートしました。

12月に入りまして1週間ほどですが、例年を上回るお問い合わせをいただいております。お問い合わせに関しては、新規入会をお考えいただいている方や冬期講習会に参加をお考えの方などさまざまですが、共通して皆様がおっしゃられているのが二学期の内容でのつまづきを心配されていました。

よくこのニュースの中でも書かせていただいておりますが、二学期は学習内容が難しくなる中で学校行事が多いということでつまづく生徒が増えていると思います。そして三学期はさらに学習内容が難しくなっていきますので、今後の不安を持たれている方も多かったように思います。

三学期に関しては、小学校では学校ごとクラスごとによって進度が全く違いますので一年間のカリキュラムを終わらせるためにペースが急激に速くなることが予想されます。学習内容として一年間で一番難しくなる内容でペースが上がりますのでとても不安だと思います。中学校では定期テストが学年末テストの一回だけになります。学年末テストも学校ごと教科ごとで範囲が違ってきますので一年間のまとめが範囲になってきましたらテスト勉強のやり方からわからなくなっていくという不安があると思います。

例年では、二、三月にお問い合わせを多くいただいておりましたが今年度はこの時期から動きが活発になっておりますので、二学期でのつまづきや三学期、新学年での不安がある方は是非お早めにお問い合わせいただきたいと思います。(定員数を定めています)

冬期講習会生募集

早いもので今年も残り2ヶ月をきりました。年内にやるべきことは、早めに終わらせていってもらいたいです。

学習面のやり残しは、冬期講習会でやらせていただきたいと思っております。

受験生のみなさんは、年内だけではなく入試日まで気を抜くことができません。10月に三者面談があった学校が多く、進路に対して今まで以上に本気になっている生徒が増えたように思います。その中で、「中2のときもっとがんばっておけばよかった」などという後悔の言葉をよく耳にします。中2は、頑張る子、頑張らない子の差が一番でる時期ですが、過去を後悔しても戻ることはできません。入試までの4ヶ月を絶対に後悔しないようながんばりをしてもらいます。

受験生以外のみなさんは、応用の内容が増えた2学期の復習をきっちりしていきましょう。復習を中心にはさせていただきますが、それぞれのお子様には新学年も意識し、良いスタートがきれるように現学年の内容の理解を深めてもらいます。

冬期講習会は、中3生は平成26年12月2日(火)~平成27年2月28日(土)、中3生以外は平成26年12月2日(火)~平成27年1月10日(土)を講習期間とさせていただいております。

塾生の方は来週が申し込み締め切りになっておりますので、来週からは塾外生の方の募集を開始させていただきます。

中学生に関しては、2学期はどの中学校も平均点が下がってきていますので、ズルズルいかないように2学期の復習をしてもらいます。

小学生に関しては、どの学年も3学期の内容が1年間で一番難しくなりますので、つまづく前に是非お越しください。(特に5年生の3学期は危険です)

定員に限りがございますので、お早めにお問い合わせください。

 

テスト対策

2学期も1ヶ月がたちました。9月の1ヶ月は、体育祭に文化祭、運動会と行事が目白押しでしたね。その中でよく書かせていただきますが、2学期は学習面でも難しい内容が増え大変になる時期です。1年間を振り返ったときにやはり2学期のやり残しが多く目立ちます。学校によりましては既に中間テストが終わっているところもありますが、これから中間テスト、期末テストを控えておられるかたには是非がんばっていただきたいと思います。

前回にも書かせていただきましたが学力テストの結果で全てが全国平均を下回ってしまった滋賀県では、滋賀県教育委員会も危機感を感じ基礎学力定着をはかるカリキュラムを各学校に与えていくそうです。基礎学力を定着させていく上では教科書の内容を理解していくことが大切ですし、その理解度を確認する定期テストはとても重要になります。

我々個別指導baseでは、当然定期テスト対策を毎回行っております。塾生のかたにはテスト前の1週間を毎日、塾生でないかたは3回ほど無料でテスト対策授業を行います。2学期は行事の関係から学校によってや学年によって、さらには教科によって1学期と重なる範囲のものや2学期の範囲のものなどさまざまですので、テスト勉強の仕方が1番難しくなります。ただテスト勉強をするのではなく、一緒に目標設定をしその目標に向かって何をしなければいけないのかも指導していきたいと思っております。

これからテストを控えている塾生のかたや塾生でないかたも、どんどんご要望やご相談、お問い合わせをいただきたいと思います。生徒のみなさんと保護者の皆様と一緒になって、この大変な2学期を乗り切ってまいりたいと思いますので、よろしくお願い致します。

朗読、作文教室

朗読、作文教室を10月より開講することになりました。

対象は、小学生全学年です。(当然学年によって与え方、求め方は変えていきます。)

曜日時間に関しましては、各校によって異なりますのでそれぞれ各校にご確認いただきたいと思います。(基本的には16時~17時)

baseの朗読→作文教室のページで記載させていただいていますように目指していくところとしましては、

・読解力、コミュニケーション能力の向上

・情緒、感性を育む

・集中力をつける

といった点になります。

私たち個別指導baseの理念にもありますように、将来社会で必要になる力を小学生のうちから身につけてもらいたいと思っています。社会に出て必要な力といいましてもそんなに簡単に身につくものではありませんので、継続して練習することによって力をつけていってもらいたいと思っています。

そして先日発表されました学力テストの結果からも必要性を再認識させていただきました。

我々は滋賀県内に7教室ということもあり滋賀県の結果を確認しましたが、正答率の順位が47都道府県で小学生が46位、中学生が41位でした。学力テストの結果といいましても私立の学校が入っていなかったりもしますので一概にはいえませんが危機感を持ちました。微力ではありますし、関わらせていただける生徒も一部ではありますが、少しでも滋賀県に貢献できればという想いも強く感じております。

将来の力を身につけることや滋賀県に貢献したいなど大きいことを書かせていただいておりますが、一番は朗読、作文というものはどの教科にも必要な学力でありますし、どのお子様にも必要な力だと強く思っております。

 

ご興味、ご関心を持っていただいた方はぜひお問い合わせいただきたいと思います。

 

 

お休みのご案内&模試のご案内

お休みのご案内

8月10日(日)~8月14日(木)、8月29日(金)~8月31日(日)の期間、全校お休みになります。

よろしくお願い致します。

 

夏休みも半分くらいが終わってきました。我々個別指導baseの夏期講習会も半分以上が終わってきました。

毎日暑い日が続きますが、生徒のみなさんのがんばってくれている姿もあり活気のある授業を展開させていただいております。

どの学年も2学期からが内容としても難しくなっていきますので、残りの夏休みもペースを上げてがんばってもらおうと思っています。

そしてお休みが明けましたらいろいろなテストがありますので、その準備もしていきたいと思います。

 

模試のご案内

中1、中2の生徒のみなさんは各校での模擬試験を受けてもらいます。各校日程(8月中)が多少異なりますので、それぞれにご確認をお願い致します。まだまだ志望校の決まっていない生徒が多いと思いますが、現段階での自分の力をよく知ってもらいたいと思います。その結果から一緒に今後の目標をたてさせていただきたいです。

中3の生徒のみなさんは、9月7日(日)に近江兄弟社高校か滋賀短期大学付属高校での模擬試験を受けてもらいます。入試までの模擬試験は9月、11月、1月の3回だけになりますので、一回一回大切に受けてもらいたいと思います。そしてその結果が受験校を決めていく上での重要な材料になっていきますので、結果から進路指導もさせていただきます。

 

最後に8月末もしくは9月の頭に実力テストのある学校がほとんどですので、夏休みのがんばりの成果をそれぞれのテストで出せるように残りも一緒にがんばっていきたいと思います。

まだまだ暑い日が続きますが、体調にはくれぐれも注意していただきたいと思います。

夏期講習会スタート

明日より夏期講習会をスタートします。

期間:7月2日(水)~8月28日(木)

対象:小1~中3

教科:中3 5教科  中1、中2 数、英+希望の1教科選択

    小4~小6 算、国、英  小1~小3 算、国

料金:小学生16200円~ 中学生35100円~

内容:それぞれの学年やお子様の性格、学力に合わせて逆戻りを中心にスタートしていき、お盆明けから状況に応じて2学期の予習をしていきます。受験生に対しては、受験生としての意識を上げさせ沢山の時間を使いいろいろな問題に挑戦してもらいます。

 

塾生の皆様は期末テストが返ってきているところですので、まずは期末テストの反省、直しをしていきたいと思います。その後、保護者の皆様に懇談会でお渡ししました夏期講習カリキュラムに合わせて進めていきます。ひとつひとつの理解を深めていくことを目的に、学校の授業がストップするこの時期にしっかり復習させていただきます。1学期の復習はもちろん、前学年の復習もさせていただきます。どのお子様でも課題はありますので、1年間で一番時間の取れるこの時期にしっかり課題を克服してもらいたいと思います。

毎年感じることですが、暑く長い夏休みにがんばれた生徒たちが2学期からの難しい内容にも対応できています。そして受験生にとってはこの夏休みが勝負になります。受験で後悔する生徒は、必ず夏休みの時間の使い方を後悔します。部活を引退し、切り替えを早くできる生徒が有意義な時間を過ごせると思います。部活の引退までは精一杯両立をがんばってもらい、引退したらとことん受験勉強に時間をかけてもらいたいです。

 

最後になりますが、塾外生の方の募集も本日よりスタートさせていただきました。今回は塾外生の方への特典を沢山用意させていただいておりますので、夏休みのご予定が決まっていなく学習面での不安がある方は、ぜひお近くの教室までお問い合わせください。ただし、各教室ごとに募集生徒数が異なりますので、お早めにお願いいたします。

作文、始めました。

個別指導baseでは、作文授業を始めました。

今までは、要望に合わせて作文を書いてもらったり、入試の対策として書いてもらったり、その時々の日記や思い出を書いてもらったりということをしていましたが、これからは全校、全生徒に取り入れていこうと考えております。といいましても、授業開始の10~15分程度の作文を毎回書いてもらおうと思っています。

目的としましては、滋賀県の公立高校入試問題に毎年作文がでていること、どの教科においても文章力、読解力が必要であること、そして生徒一人一人の性格や考えをつかめることなどを目的とさせてもらっています。

先行して作文を取り入れた教室からの様子としまして、作文を書くことに慣れていない生徒が多いということです。単語の箇条書きになっている生徒やテーマによってはなかなか手が進まない生徒や作文の書き方、句読点の使い方が全くわからない生徒や文章が話し口調で書かれている生徒などさまざまですが、共通していますのが作文の指導をあまり受けていないということです。

そして保護者の皆様からは、すごく共感をいただいております。「作文をしてもらうようになって初めて国語のテストで100点を取った」と言っていただいたり、テーマで“母の日について”という内容の作文を読んでこんなことを思ってくれていたんだと涙ぐむ場面もありました。

このような様子を見ていき、何故今までやってこなかったのか、やり始めるのが遅かったなと感じる部分もありますが、“これから”力を入れていきたいと思っております。先々を見据えても、高校大学でのレポートや就職してからの資料作成などにも役立つ力ですので、コツコツがんばらせていきたいです。

よろしくお願いいたします。

 

ページ