News

テスト直し

新学年がスタートし、すでに2ヶ月がたちました。
新しいクラスや新しい先生にも慣れてきて、さあこれからという時期に入りましたね!

ゴールデンウィーク明けから授業の進度も速くなり、難しい内容のものが増えてきました。
中学校では、中間テストが終わった学校も多くあると思います。
一学期の中間テストは、年間で考えますと比較的点数の取りやすいものになっていると思いますが、昨年度の入試制度の変更からそれぞれの中学校でのテストの難易度は上がっているのではないかと思います。
今週より塾生がテストを持ってきてくれていますので、一緒に反省していき期末テストに向けて目標もたてていっています

そこで重要になってきますのが、‘テスト直し’です。

期末テストまで期間が短いことから範囲が重複することや数学のように中間テストの範囲が理解できていなければ期末テストの対応ができないものがあります。
テスト返却の際に解説をしてもらえているものもあると思いますがそれだけでは理解できなかったものをじっくりと直していっています。

期末テストの準備は今からコツコツしていくことですが、そのスタートが中間テストの直しです。

塾生にはもちろんですが、塾外生の方でも中間テストがやりっぱなしになっている場合は個別指導baseの各校へお問い合わせください。
一学期は、かけた時間の分だけ結果が出やすいので、しっかり準備していきましょう。

テスト対策

新学年がスタートしまして、もう1ヶ月が経ちました。 ゴールデンウィークも終わり、これから本格的に新学年がスタートしていきます。そして今月の後半にはほとんどの中学校で、新学年最初の中間テストがあると思います。 4月は学校の授業のペースがゆっくりでしたので少し予習をすることができましたが、学校の授業もここからハイペースになっていきますので、ここからが勝負ですね。 そこで私たち個別指導baseでは、これまでと同様にテスト対策を予定しています。テスト対策も各校で日程は異なりますので、お早めにご確認をいただきたいと思います。(当然、塾生のみなさんには、各校からご案内がいきます。) 中学校によって中間テストの日程は異なりますが、今回は部活動の春季大会と日程が近くなることもあり、テスト対策に影響が出てしまう可能性があります。baseでは、個々に合わせてテスト対策をしていきますので、その点もご心配なくご相談いただきたいと思います。 塾生のみなさんとはお話していることですが、新学年のスタートダッシュは1年を振り返ったときにとても重要になりますので、しっかり早めの準備を一緒にしていくことと目標を一緒にたてていきたいと思います。 どの学年も大切ではありますが、特に中学1年生にはテスト対策として暗記や解き方を指導するだけではなく、自宅でのテスト勉強も含めて勉強のやり方から指導していきます。 今後ともよろしくお願い致します。

進級、入学おめでとうございます。

進級、入学おめでとうございます。

ほとんどの学校では明日から新学年をスタートしていきますね。

1ヶ月前に高校入試が終わり一段落していますと、もう新学年がスタートということで少しバタバタしていますが、また “新年度もがんばるぞ” と個別指導base講師一同も心機一転気合を入れ直し生徒の皆様に向き合わせていただいております。

新学年準備講習会も今週いっぱいまでですので、各校では復習から予習に切り替えていっている時期でもあります。授業の中では、“新学年の目標”というテーマで作文なども書いてもらっています。前学年でできなかったことを新学年ではできるようにすること、新しいことにチャレンジしたいなどというような1年のスタートとしてはこの上ない素晴らしい目標になっていますので、それを1年間意識し達成していってもらいたいと思っております。

そして、我々個別指導baseの目標としましては、今いる生徒の皆様、保護者の皆様により満足いただけるようなサービスを提供していきたいと思っております。なんでもかんでも言われたことを聞くということではなく、生徒の皆様、保護者の皆様と一緒になって1番よりよい方法を考えていき実行していきたいと思っております。今までも同じ想いを持っておりましたが、これからも100%を目指し皆様を引っ張っていきたいと思います。

 

滋賀県で10年も個別指導baseとして運営させていただいておりますので、地域の皆様に感謝しこれからも地域の皆様に満足いただけるよう努力していきますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

受験生

受験生の皆さん、入試まで残り1週間をきりましたね!

皆さんは、この日のためにいろいろなものを犠牲にして頑張ってきました。友達と遊びにいくのも我慢し、欲しいものも受験のためと諦めたでしょう。しかし、ここまでやってくることができました。受験を通して、人間的に一回りも二回りも成長することができました。勉強できる機会を与えてくれた家族。スランプのときに励ましてくれた先生。一緒に勉強した友達。今、自分が与えられている全ての環境に感謝してください。

我々も、雨の日も風の日も雪の日でさえも通ってくれた生徒皆さんに心より感謝しています。

 

不安を抱えている受験生に、最後の入試対策講座(7日)も準備しています。前向きに当日を迎えてもらえるように、講師陣も最後までサポートしていきます。

受験生の皆さんには、1ヶ月後の新しい友達作り、新しい生活の楽しみなイメージなどを持ちながら前向きに入試当日までを過ごしてもらいたいと思います。

 

 

頑張ってくれました受験生に感謝を込めまして、16日(月)には卒業旅行を予定しています。今年は、長島スパーランドに行きます。ストレスやプレッシャーから開放された純粋な笑顔を見せてもらい、一緒に楽しみましょう。

 

翌日が合格発表になります。全員が合格を勝ち取ってくれることを願っております。そして合格発表後は、高校継続の募集をさせていただきます。現段階で既に合格されている生徒からの継続を数名受け付けました。

まずは合格を勝ち取ること。そして、高校生活のスタートダッシュをきめられるようにすることまでをサポートしていきたいと思います。

 

 

まずは、一番大切な健康管理にも気をつかい、早寝早起きなどで当日万全の状態で臨み合格を勝ち取りにいきましょう。

褒める

いつも個別指導baseのホームページを見ていただきましてありがとうございます。

早いもので2月に入りましたので、各教室では受験対策、学年末対策、保護者懇談会の準備等、1年間で1番慌しくなっている時期に入りました。同時に、保護者の皆様、生徒の皆さんにとっても1番不安な時期になっていると思います。

各担当者も保護者の皆様、生徒の皆さんと真剣に向き合い、1番いい方向性を一緒に考えさせていただいております。

真剣に向き合う中で、多少マイナスに出てしまう場面もあります。熱心になりすぎて、こちらの考えを押し付けてしまうという場面です。

我々baseの考えとしましては、三位一体(保護者、生徒、base)で方向性をたてていきたいと思っておりますので、熱心に熱くなる部分と冷静に対応する部分を持つようにと、全担当者で意思統一しています。

そして基本の見直しをこの時期は特に意識するようにと

“褒める”

ことを徹底しております。

この時期は、ナーバスになる生徒が増えたり、新しくbaseに通いはじめた生徒が増えていますので、褒めて伸ばすということが重要になってくると考えております。人は褒められて嫌な思いをすることはありませんし、勉強は怒られて伸びるものではないと考えております。

褒めるというのは簡単なことではありませんし、お家ではなかなかできないことだとも思います。保護者懇談会でこのような点も相談していただければありがたいですし、これから体験に来られる方もこのような考えの塾だとお子様に安心感を与えて来ていただければ幸いです。

 

そして受験生の皆さん、今まで一緒にがんばってきた先生に不安な点は全てぶつけて残り1ヵ月がんばりましょう。

 

 

 

入会金、年会費無料キャンペーン

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年最初のキャンペーンのお知らせ

1月13日(火)より入会いただきました全ての方に入会金、年会費を免除させていただきます。

期間に関しましては、定員になり次第締め切らせていただきます。

定員は、各教室卒業生の席数になり先着順になりますのでお早めにお問い合わせいただきたいと思います。

 

今週体験に来ていただきました方のように、習い事の関係で3月から始めたいというような場合でも、先に体験をしていただき入会予約をしていただいておきましたら枠はおさえておきます。このようにいろいろなパターンが想定されますので、ご興味ご関心をいただきましたらまずはお電話で相談していただければと思います。

教室内は受験モードですごくいい雰囲気になっておりますので、是非お越しいただきたいと思います。

 

 

 

新入会生募集

個別指導baseのホームページをいつもご覧いただきましてありがとうございます。

今週より急激に気温が下がり、体調を崩されている方が目立つようになりました。全国各地でも、今週末は今シーズン一番の寒波が襲いかかり大雪による災害が心配されています。皆様には、くれぐれも注意していただきたいと思います。

 

個別指導baseでは、新学期、新学年に向けまして新入会生の募集をスタートしました。

12月に入りまして1週間ほどですが、例年を上回るお問い合わせをいただいております。お問い合わせに関しては、新規入会をお考えいただいている方や冬期講習会に参加をお考えの方などさまざまですが、共通して皆様がおっしゃられているのが二学期の内容でのつまづきを心配されていました。

よくこのニュースの中でも書かせていただいておりますが、二学期は学習内容が難しくなる中で学校行事が多いということでつまづく生徒が増えていると思います。そして三学期はさらに学習内容が難しくなっていきますので、今後の不安を持たれている方も多かったように思います。

三学期に関しては、小学校では学校ごとクラスごとによって進度が全く違いますので一年間のカリキュラムを終わらせるためにペースが急激に速くなることが予想されます。学習内容として一年間で一番難しくなる内容でペースが上がりますのでとても不安だと思います。中学校では定期テストが学年末テストの一回だけになります。学年末テストも学校ごと教科ごとで範囲が違ってきますので一年間のまとめが範囲になってきましたらテスト勉強のやり方からわからなくなっていくという不安があると思います。

例年では、二、三月にお問い合わせを多くいただいておりましたが今年度はこの時期から動きが活発になっておりますので、二学期でのつまづきや三学期、新学年での不安がある方は是非お早めにお問い合わせいただきたいと思います。(定員数を定めています)

冬期講習会生募集

早いもので今年も残り2ヶ月をきりました。年内にやるべきことは、早めに終わらせていってもらいたいです。

学習面のやり残しは、冬期講習会でやらせていただきたいと思っております。

受験生のみなさんは、年内だけではなく入試日まで気を抜くことができません。10月に三者面談があった学校が多く、進路に対して今まで以上に本気になっている生徒が増えたように思います。その中で、「中2のときもっとがんばっておけばよかった」などという後悔の言葉をよく耳にします。中2は、頑張る子、頑張らない子の差が一番でる時期ですが、過去を後悔しても戻ることはできません。入試までの4ヶ月を絶対に後悔しないようながんばりをしてもらいます。

受験生以外のみなさんは、応用の内容が増えた2学期の復習をきっちりしていきましょう。復習を中心にはさせていただきますが、それぞれのお子様には新学年も意識し、良いスタートがきれるように現学年の内容の理解を深めてもらいます。

冬期講習会は、中3生は平成26年12月2日(火)~平成27年2月28日(土)、中3生以外は平成26年12月2日(火)~平成27年1月10日(土)を講習期間とさせていただいております。

塾生の方は来週が申し込み締め切りになっておりますので、来週からは塾外生の方の募集を開始させていただきます。

中学生に関しては、2学期はどの中学校も平均点が下がってきていますので、ズルズルいかないように2学期の復習をしてもらいます。

小学生に関しては、どの学年も3学期の内容が1年間で一番難しくなりますので、つまづく前に是非お越しください。(特に5年生の3学期は危険です)

定員に限りがございますので、お早めにお問い合わせください。

 

テスト対策

2学期も1ヶ月がたちました。9月の1ヶ月は、体育祭に文化祭、運動会と行事が目白押しでしたね。その中でよく書かせていただきますが、2学期は学習面でも難しい内容が増え大変になる時期です。1年間を振り返ったときにやはり2学期のやり残しが多く目立ちます。学校によりましては既に中間テストが終わっているところもありますが、これから中間テスト、期末テストを控えておられるかたには是非がんばっていただきたいと思います。

前回にも書かせていただきましたが学力テストの結果で全てが全国平均を下回ってしまった滋賀県では、滋賀県教育委員会も危機感を感じ基礎学力定着をはかるカリキュラムを各学校に与えていくそうです。基礎学力を定着させていく上では教科書の内容を理解していくことが大切ですし、その理解度を確認する定期テストはとても重要になります。

我々個別指導baseでは、当然定期テスト対策を毎回行っております。塾生のかたにはテスト前の1週間を毎日、塾生でないかたは3回ほど無料でテスト対策授業を行います。2学期は行事の関係から学校によってや学年によって、さらには教科によって1学期と重なる範囲のものや2学期の範囲のものなどさまざまですので、テスト勉強の仕方が1番難しくなります。ただテスト勉強をするのではなく、一緒に目標設定をしその目標に向かって何をしなければいけないのかも指導していきたいと思っております。

これからテストを控えている塾生のかたや塾生でないかたも、どんどんご要望やご相談、お問い合わせをいただきたいと思います。生徒のみなさんと保護者の皆様と一緒になって、この大変な2学期を乗り切ってまいりたいと思いますので、よろしくお願い致します。

朗読、作文教室

朗読、作文教室を10月より開講することになりました。

対象は、小学生全学年です。(当然学年によって与え方、求め方は変えていきます。)

曜日時間に関しましては、各校によって異なりますのでそれぞれ各校にご確認いただきたいと思います。(基本的には16時~17時)

baseの朗読→作文教室のページで記載させていただいていますように目指していくところとしましては、

・読解力、コミュニケーション能力の向上

・情緒、感性を育む

・集中力をつける

といった点になります。

私たち個別指導baseの理念にもありますように、将来社会で必要になる力を小学生のうちから身につけてもらいたいと思っています。社会に出て必要な力といいましてもそんなに簡単に身につくものではありませんので、継続して練習することによって力をつけていってもらいたいと思っています。

そして先日発表されました学力テストの結果からも必要性を再認識させていただきました。

我々は滋賀県内に7教室ということもあり滋賀県の結果を確認しましたが、正答率の順位が47都道府県で小学生が46位、中学生が41位でした。学力テストの結果といいましても私立の学校が入っていなかったりもしますので一概にはいえませんが危機感を持ちました。微力ではありますし、関わらせていただける生徒も一部ではありますが、少しでも滋賀県に貢献できればという想いも強く感じております。

将来の力を身につけることや滋賀県に貢献したいなど大きいことを書かせていただいておりますが、一番は朗読、作文というものはどの教科にも必要な学力でありますし、どのお子様にも必要な力だと強く思っております。

 

ご興味、ご関心を持っていただいた方はぜひお問い合わせいただきたいと思います。

 

 

ページ