個別指導の学習塾base-守山校のブログ

明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今週に入り新型コロナウイルスの感染者数が急激に増え、過去最高を更新するなどのニュースが増えてきたように感じます。

沖縄県では成人式の中止や学生スポーツでは、チーム内に感染者が出たということで棄権をするという結果になってしまったり、楽しみにしていたことや頑張ってきたことが、またまたコロナの影響で台無しになってしまうことをすごく残念に思います。

今回のオミクロン株は、重症化のリスクは低いようですが、感染力が強いということで、身近なところまで感染が拡大されるのではないかと心配しています。

これから受験を控えている生徒たちは、ただでさえ精神的なプレッシャーを感じている中で、コロナに振り回されることのないように、我々がサポートしていかなければいけないと強く感じています。

 

個別指導baseでは、1月3日の正月特訓から新年をスタートしています。

そして、本日は中学1・2年生の模試、中学3年生は入試対策、明日は中学3年生のV模試、来週の土曜日には県立守山中学校の入試と勝負の時期に入ってきました。

 

本年もありがとうございました。

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

本日が年内最後の授業となりました。

昨年ほどではありませんが、今年も滋賀県でも9月に緊急事態宣言が発令され、コロナの感染に注意をしながら進んでいった一年だったように感じます。

そんなコロナ禍においても、生徒や講師の誰もが感染することなく一年を過ごせたことをとても嬉しく思います。

 

そして今年は東京オリンピックも開催されました。無観客での開催ということでどこまで盛り上がるのかと心配されていたようですが、過去最高の金メダルを獲得したということで、結果的にはすごく盛り上がったオリンピックだったように感じます。

その中で一番印象深かったのは、卓球の水谷・伊藤ペアの金メダルです。後1点で敗北というところからの逆転勝利や金メダル有力の中国選手に勝利するなど、スポーツの素晴らしさを感じ、とても感動させてもらいました。

それでも金メダル大本命と言われていた選手が一つもメダルを取れなかったり、注目を集めていた競技で結局メダルが取れなかったりと、勝負の世界の厳しさと結果が出るまで何が起こるか分からないということを改めて感じました。

 

 

受験シーズン到来

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

先月のブログで急に寒くなったと書きましたが、その後は暖かい日が続いていました。それが今週からまたまた急激に寒くなり、本格的に冬の到来を感じる季節になりました。

新型コロナウイルスの感染者は減少傾向にありますが、これから寒くなり換気の回数が減るのは心配ですので、感染防止対策はこれからも徹底しなければいけないです。

 

11月も残り数日になりますが、今月はすごく大切な定期テストが続き、慌ただしい一か月だったように感じます。

受験生にとりましては、内申点に大きく影響をする定期テストでしたので、全員が今まで以上に頑張ってくれたように感じます。

そして内申という部分では、漢検や英検の結果も返ってきました。

少しでも内申を上げたいという思いで、定期テストと並行して漢検や英検にチャレンジした生徒は、本当に素晴らしいと思います。

 

その中で、今までの漢検で二度失敗をし、今回がラストチャンスで合格を勝ち取ってくれた生徒がいます。

懇談会ありがとうございました。

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

10月も残り1週間になりました。9月末で緊急事態宣言も解除され、新型コロナウイルス感染者も減少傾向にあります。それでも油断はできませんので、感染対策は徹底しなければいけません。そして、先週からは気温が一気に下がり、秋を通り越して冬になったかのような寒い日が続いておりますので、体調管理にはくれぐれも注意をしていただきたいです。

 

個別指導baseでは、10月に中学生の保護者の方々と懇談会をさせていただきました。

中学三年生はもちろん受験について、中学一・二年生は現状とこれからのことについてお話させていただきました。

お忙しい中、お時間を作っていただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

 

以前にもこちらで書きましたように今年度の受験生は例年よりも多く、懇談会もいろいろなお話をさせていただき、いろいろな相談も受けさせてもらうことができました。

県外の受験を考えている生徒もいますので、私自身も情報収集を沢山し、懇談前後にはいくつかの高校に直接電話をさせてもらい高校の先生にもいろいろ相談をさせていただきました。

 

受験生の変化

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

9月も残りわずかになりました。9月は緊急事態宣言が解除されることもなく、ずっと発令された状態でした。一年前の緊急事態宣言時は、学校休校など非日常的な生活が続いていましたが、今回は感染防止を徹底した上で、日常的な生活を過ごすことができたように感じます。とは言いましても、コロナ感染が流行する前の生活にはまだまだ戻りそうにはありません。10月には、緊急事態宣言も解除されるようですが、今まで通り感染防止を徹底した上で、気を抜くことのないように生活していきたいと思います。

 

緊急事態宣言により、生徒の皆さんにとっては部活が完全になくなり、学校によっては分散登校などとても影響をうけているように感じます。行事の多い二学期ですが、中止や延期になることが多く、学習面や部活面、学校行事などなかなかモチベーションを持ちにくい時期が続いています。

 

そんな中でも定期テストは行われます。今までは、テスト一週間前から部活停止になることで切り替えてテスト勉強に打ち込めていた生徒も、今回は一か月部活もなかったということでテスト勉強へのスイッチの入れ方が難しかったと感じている生徒も多かったと思います。

 

2学期に向けて

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

滋賀県にもとうとう緊急事態宣言が発令されました。

新型コロナウイルスに関しては、少し前まで東京などのニュースが多く、滋賀県ではそこまで拡がっていなかったように思いますが、ここ1か月で急速に感染拡大していることをすごく実感しています。

今までも感染対策は徹底しておりましたが、これからも更に感染対策に注意をしていきたいと考えております。

皆様も、感染にはくれぐれも注意をしていただきたいと思います。

注意していただきたいこととしては、今週から急激に暑くなりましたので、熱中症にもお気をつけください。

 

オリンピックや新型コロナウイルス、大雨などの自然災害があった8月もあっという間に終盤になりました。8月の終盤ということは、これからはテストが続いていきます。

本日も、こちらでは中学3年生以外の生徒の皆さんが、模試を受験してくれています。

そして来週からは、学校での実力テストや中学3年生の滋賀V模試など、高校選びのための重要なテストが増えていきます。(変更される可能性もありますが)

夏期講習会

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

この季節は、豪雨や雷雨など急な天候の変化に注意が必要な時期になりますので、外出時には皆様も注意をしていただきたいです。そろそろ梅雨明けもしそうな雰囲気で、本格的な夏の到来ですので、熱中症にも注意してもらいたいです。

 

来週からは、東京オリンピックの開幕ですね!

無観客ということでせっかく東京での開催ですが、なんとなく今までよりも盛り上がりに欠けているように感じる部分が残念ですが、一つでも多くのメダルを取ってもらいたいとは思いますので、テレビから日本の選手を応援したいと思います。

 

話が変わり個別指導baseでは、7月5日(月)から夏期講習会をスタートしました。

受験生はもちろん、小学生にとっても中学生にとっても一年で一番大切な時期になりますので、それぞれの目標や課題にしっかりと向き合い充実した夏期講習会にしていきたいと思っております。

昨年は夏休みが短く、夏期講習会も短くなってしまいましたが、今年は例年通りの日程で予定をしていますので、時間はたっぷり使っていくことができます。

 

異学年から学ぶこと

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

例年より早い梅雨入りでしたが、例年よりも天気のいい日が多く過ごしやすい日が多いように感じます。それでも昼夜の寒暖差が激しい季節にはなりますので、皆様体調管理にはくれぐれも注意をしてください。

 

6月も残りわずかになりましたが、今月はテストの多い一か月でした。

中学3年生の滋賀県V模試・実力テストに始まり、期末・定期テスト、26日(土)実施予定の漢字検定と生徒同様に、私自身もテストに追われていたように感じます。

 

結果に関しては、良かった生徒もいれば、思うような結果が出なかった生徒もいますが、準備の段階でほぼ結果は決まっていたように感じます。

 

・受験生として志望校が決まり頑張れた生徒

・中間テストの反省を活かして頑張れた生徒

・今まで通り頑張れた生徒  など

今月は、自習に来た生徒が非常に多かったです。

 

そして、そんな中学生の頑張りを見て、

「なんで中学生は毎日来ているの?」

受験生

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

コロナ禍が続く中、今年の梅雨入りは例年に比べ早く、なんだかどんよりとした雰囲気を感じますが、今月は各中学校で今年度最初の定期テストがスタートしていきました。

 

例年でありましたら1学期の中間テストは、範囲が狭く内容としましてもそんなに難しいものが多くありませんが、今年度は教科書改訂に伴いまして過去問なども使いにくいこともあり、例年通りにはいかない状況になっております。

 

テストの日程も今までは木曜日と金曜日の二日間というのが多かったのですが、今回は金曜日と月曜日という二日間になり、学校の先生の配慮でテスト勉強の時間を多く取れるように設定してくれているように感じます。

その変化に応えるように、塾生のテスト勉強の取り組み方にも変化を感じることができています。

 

こちらでは、以前のブログにも書きましたように受験生が多いこともあり、受験生の必死な姿で教室の雰囲気もよくなっています。

新年度スタート

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

遅くなりましたが、ご入学・進級おめでとうございます。

 

昨日、またまた東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に緊急事態宣言が発令されました。

1年前に全国に緊急事態宣言が発令され、小中学校が3か月間も休校になり、コロナの恐ろしさを感じていましたが、まだまだコロナ禍の生活は続きそうですね!

いつ、どこで、誰が感染するのか分かりませんので、皆様には感染予防を忘れずに生活していただきたいです。もちろん、個別指導baseでは、感染予防対策をこれからも徹底してまいりますので、生徒の皆さんには今まで通り安心して通ってもらいたいと思います。

 

4月も残り1週間になりました。4月は、入学や進級とおめでたい月になりますが、あっという間にGWに入り、5月からは本格的に学校の授業も進んでいきます。

そして今年度から中学校では、教科書改訂に伴いまして教科書が一新されました。教科書改訂の年は、学校の先生方も大変だと思いますが、我々塾講師も大変な一年になっていきます。

 

ページ