個別指導の学習塾base-守山校のブログ

公立高校まで残りわずか!

~個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

少し前までは寒い日が連日のように続いていましたが、最近は春を感じるような暖かくすごく天気のいい日が多くなってきましたね!それでもまだまだインフルエンザにかかっている話などを聞いたりしますので、今後も体調管理には皆様ご注意ください。
特に受験生の皆さんは、公立入試まで10日をきりましたので、手洗いうがいなど今まで以上に気をつけてもらいたいです。

受験生には体調管理が大切だと話していますが、もう一つ大切なこととして言い続けていることがあります。なかなか難しいことかもしれませんが、ネガティブになりすぎないようにネガティブな発言を禁止させています。
先週には公立高校の倍率が出ましたので、それを見て誰もが不安を抱えネガティブになることを毎年のように理解はしていますが、ネガティブな発言をしたりネガティブなことを考えても何もプラスになることはありません。

過程を大切に!

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

冬季オリンピックが開幕し、日本の選手のがんばりを見ているとパワーをもらえますね!勝負の世界ですのでがんばってもメダルを獲得できないこともありますが、いろいろなドラマや選手の過去を知ることで多くの感動をさせてもらっています。
これから出場する選手もまだまだいますので、日本の選手にはがんばってもらいたいです。

baseの現場では、受験シーズンまっただ中ですので、受験生のピリピリ感を感じながら毎日の授業を進めています。
先週に滋賀県私立高校入試・合格発表、公立高校の特色推薦入試、京都私立高校入試があり、今週は京都私立高校の合格発表と公立高校の特色推薦合格発表がありました。

今年も守山校の皆さんが希望通りに合格できたことを嬉しく思います。
合格を勝ち取った生徒の皆さん、合格おめでとう
公立一般入試がある生徒の皆さんは、残り1ヶ月弱ですが最後まで一緒にがんばりましょう。

インフルエンザと受験

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

先週は春のような暖かな天気が続き、今週に入ると過去最高の寒波というようなものすごく寒い日が続いていますね!雪だるまや雪合戦と楽しんでいる子供たちもいれば、激しい寒暖差で風邪をひいている子供たちも多くいると思います。先週今週とインフルエンザの影響で、学級閉鎖や学年閉鎖が増えてきていると聞いております。
皆様、今後も体調管理にはくれぐれも注意してください。

インフルエンザの流行っている時期というのは、毎年そうですが受験シーズン真っただ中です。
中学受験はほぼ終わり、先週は滋賀県私立高校の入試倍率と、今週には滋賀県公立高校の進路志望調査の結果が出ました。ほとんどの生徒の皆さんが、ある程度進路は決まっていると思いますが、まだ決めきれていない生徒にとっては私立高校の倍率や公立高校の進路志望調査の結果は焦りをうむものになったのではないでしょうか。

新年あけましておめでとうございます

遅くなりましたが

新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

新年は、毎年3日から受験生の正月特訓でスタートしています。

3・4日と正月特訓を行い、中三生は5日に学校で実力テストがありました。

そして本日は、こちらで中一・二生の模擬試験を行い、明日は中三生が滋賀県V模試を受験に行きます。

さらに来週は、中一・二生が9日に冬休みの課題テストがあり、13日には滋賀県立中や私立中の受験があります。

 

今週と来週の予定を簡単に書いてみましたが、新年早々皆さんハードな予定になっています。

 

ここで一番重要になってくるのが、体調管理です。

ニュースなどではインフルエンザが注意報レベルに拡がっていると言っていました。

皆さんが日々がんばっていることも、体調を崩すことによって簡単に崩れていってしまいます。受験シーズンも残り2ヶ月ですので、まずは体調管理からしっかり徹底していき、日々の努力に繋げてもらいたいです。

 

来年に向けて

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

今週から急激に寒くなり、体調を崩す生徒やインフルエンザにかかってしまった生徒が増えてしまいました。今年も残すところ後二日ですので、体調管理にはくれぐれも注意していただき、元気に新年を迎えてもらいたいです。

 

本日で、今年の授業も終了となりました。

今週は生徒の皆さんに今年の反省と来年の目標を考えてもらい、作文として書いてもらいました。小学校高学年や中学生になりますと自分のことをよく理解し、しっかりとした反省をしてくれていました。その反省から来年の目標もたててくれています。

ここまでは学生だけではなく社会人の方々もされていることだと思います。

 

反省をし目標を達成していく上でポイントになるのは、

“何故その反省点のことが起こってしまったかを本気で考える”

“その反省点のことが起こらないように方法を本気で考える”

そして

“本気で行動する”

ことだと思います。

挫折からが勝負

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

今週は初雪も降りましてすごく寒くなってきましたね!私も少し体調を崩しがちですが、今年も残り二週間ですので皆さん元気に今年を締めくくりましょう。

 

十二月に入り、六年生の方々が新年度(中学校)を見据えて塾探しやクラブチーム探しに動いているというお話をよく耳にします。こちらでも六年生の入会と冬休みの体験授業の予定が入っています。そして塾生も中学校での部活かクラブチームにするかのセレクションに行っていたりします。

 

セレクションに行っていた生徒が数日前に元気がなさそうにセレクションはダメだったと話してくれました。セレクションに行く前から中学校では部活にするのかクラブチームにするのかをいろいろ話していましたので結果を報告してくれましたが、本人にとってはすごく言いづらかったと思います。そんな言いづらいことを話してくれましたので、私なりに本人のためになるようにと真剣にお話させてもらいました。

学習とスポーツなどの両立

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

今週は秋晴れのようなお天気で気持ちのいい毎日が続きますね!と言ってもすぐに寒くなると思いますし、インフルエンザも少しずつでてきているようですので、体調管理には注意していきましょう。

 

先日、高校サッカーを見に行ってきました。卒業生が出場するということで応援に行ってきたのですが、私の高校時代のことを思い出したり、その卒業生との塾でのことを思い出しながら観戦させてもらいました。

 

その卒業生は、お世辞抜きで学習面とサッカーの両立がしっかりできた素晴らしい生徒でした。

中学校時代はクラブチームに所属していましたので、部活の生徒に比べるとテスト前などもあまりテスト勉強に時間を使えないということもあったのですが、限られた時間の中でとてもがんばってくれていたように思います。負けん気の強さと集中力が素晴らしかったです。

 

そしてその卒業生との一番の思い出は進路相談です。

目標を持って

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

本格的に寒くなってきましたので、体調を崩している生徒が目立つようになりました。中学生にはテストがあり、小学生には修学旅行などの行事がある大事な時期になりますので、体調管理にはくれぐれも注意してもらいたいです。

受験生にとりまして体調の管理も受験を成功していく上では、重要なポイントになりますので、より注意をしてもらいたいと思います。

 

今回のブログも懇談会でのお話しから書いていこうと思います。

 

小学六年生の保護者の方との懇談会で、

「今習っている漢字は覚えているが、三・四年生の漢字はほとんど忘れていると思います。」

という心配をされていました。

 

小学校では、一年生で80個、二年生で160個、三年生で200個、四年生で200個、五年生で185個、六年生で181個と六年間で1006個の漢字を学ぶことになります。

日々漢字を学習してくれていますが、1006個という数を聞くとゾッとするのではないでしょうか?

意識の変化

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

今週は超大型台風が来まして月曜日は小・中学校ともお休みになっていましたね!滋賀県でも台風の被害があったようですので、人事とは思えないくらい自然災害は怖いなと思いました。そして、今週末から週明けにかけましてまた台風が来ているようですので、皆様くれぐれも注意してください。

 

来週からは十一月に入ります。今年も残すところ後二か月になりました。受験生にとりましては、入試まで残り三・四か月とそろそろカウントダウンの時期に入ってきました。

 

今回は、今週ありました守山南中のテスト対策の様子を書いていきたいと思います。

個別指導baseのテスト対策は、テスト一週間前から毎日来てもらうようにしています。(土・日・祝も含めて)

時間は生徒によって異なりますが、一時間半もしくは二時間です。

今回もそのように予定をたてていたのですが、先週の金・土曜と部活の秋季総体があり欠席などをしなければいけない生徒が多く、準備の段階ですごく心配がありました。

自宅学習

個別指導baseのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

最近は寒暖差がすごく激しく体調を崩しがちな生徒が目立つようになりました。

これからどんどん寒くなっていきますが、皆様体調管理にはくれぐれも注意してください。

 

前回書きました“魔の二学期”も半分くらいが過ぎようとしています。

栗東西中学校のテスト対策と守山南中学三年生のテスト対策が終わり、来週からは守山南中学一・二年生のテスト対策に入っていきます。

“魔の二学期”ということで私も気合いを入れてテスト対策に臨んでいますが、なかなか思うような結果にならないこともありますので、生徒の皆さんと一緒に反省し次に活かしていきたいと思っております。

 

そこで九月十月と保護者懇談会や体験学習での保護者への説明など保護者の方とお話をする機会が多くありましたので、今回はその内容を少し書いていこうと思います。

 

入会して初めて保護者懇談会をさせていただいた保護者の方からのご要望は

 

“あまり教え込まずにどんどん調べさせてほしい”

 

ページ