個別指導の学習塾base-野洲校のブログ

5月を終えて

 

 個別指導base野洲校の山村です。

5月7日より授業を再開させていただいてから早3週間が過ぎました。

全国の緊急事態宣言も解除されるに至り、徐々にですが日常を取り戻しつつあります。

もちろん、まだまだ安心はできませんし、引き続き感染予防対策は必要になりますが、皆さんと塾でお会いする機会が増えてほっとしております。

5月は人数調整に伴い、時間や曜日が変わったり、振替で午前中に来ていただくこともありました。

その甲斐もあり、なんとか5月の全日程を終え、6月を迎えることが出来ます。

皆さんのご協力に感謝します。ありがとうございました。

 

 さて、5月は登校日もちらほらとありましたが、来週より本格的に学校がスタートしていきます。

本来ならば、例年通り4月は予習中心に進めて5月末の中間テストに備えられるわけですが、今回は大幅に予定が変更となることが予想されます。

ですから、どのタイミングでどの単元をやればいいか、現状なかなか判断が難しいところではあります。

学校の授業がストップしている間、ただ闇雲に予習をすればいいというわけではないですからね。

休校のお知らせ

 

 個別指導base野洲校の山村です。

ゴールデンウィーク直前ということで、本来ならば生徒の皆さんと「どこどこに行く」や「なになにをする」といった話で盛り上がるはずの今日、塾はお休みです。

理由は言わずもがなですね。。。

皆さんにはすでに書面でお渡ししていますが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、『緊急事態宣言』が全国に発令されたことを受け、本日から5月6日(水)までを休校とさせていただきます。

5月7日(木)から再開予定となっていますが、野洲市の小・中学校は現時点で5月末までの休校が決まっているため、まだ実際のところどうなるかはわかりません。

変更があればまた改めてお伝えする形になりますし、開校する場合は普段よりも時間を延ばして、人数を限りなく少なくした上で授業をさせていただこうと考えています。

連日コロナ関連のニュースを見ていると、あるひとつの事柄に対して何が正しくて何がダメなのか時々わからなくなってくることがあります。

一人ひとり考え方もとらえ方も違うわけで、きっとそこにいる全員が満場一致で納得のいく答えを出すことはほぼ不可能なのでしょう。

コロナウイルスと入試(と自分)に打ち勝て

 

 個別指導base野洲校の山村です。3月スタートです。滋賀県公立入試まで今日を入れて8日となりました。

とうとう2つの手で数えられるところまで迫ってきましたね。もう後戻りは出来ません。

ここまで来たら自分を信じて当日を待つしかないんですが、そうは言っても皆さん不安でたまらないと思います。

そのうえ、新型コロナウイルスの影響で学校は入試直前にも関わらず休校になってしまうという不安のWパンチです。

これは本当に前代未聞の出来事で、生徒の皆さんも保護者の皆さんも戸惑いを隠せないことと思います。

 

 そこで、我々塾陣の出番です!

学校が機能していない今だからこそ、皆さんの学習面はもちろん、メンタル面のケアも兼ねて通常通り塾を開校する次第です。

受験生の皆さんにとっては「今」が一番大事な時です。

そんな時に周りに頼れる人が誰もいないのは、心底心細いことでしょう。

我々講師陣は、少しでもそんな皆さんの支えになれればと思い、今日も授業を進めています。

大丈夫です。安心して最後までついてきて下さい。

 

決戦は月曜日

 

紅葉見に行こうよう

 

10%

 

 

セプテンバーさん

 

7月終了のお知らせ

 

 個別指導base野洲校の山村です。このブログの投稿をもちまして7月が終了しました。ありがとうございました。

明日より8月がスタート!ということで、夏期講習もいよいよ後半戦に突入です。

塾生の皆さんは通常授業と講習の授業でほぼ毎日と言っていいぐらい通塾してくれていて、本当にご苦労様です。

テスト対策中盤戦

 

ページ