個別指導の学習塾base-野洲校のブログ

天変地異

 

 個別指導base野洲校の山村です。なんと9月も気付けば月末でした。

大慌てでブログを書いています。まあ、いつものことですが・・・。

今日は本来なら、テスト前でテスト対策の授業がありましたが、台風24号の影響により休校となりました。

これで、台風による休校は今期3回目です。今年は例年以上に異常気象が猛威を振るっていますね。

「天変地異なんて起こるわけがない」と思っていても、実際何が起こりうるかわかりません。

大阪や北海道でも大規模な地震が発生し、世界各地でもそれを上回る地震が次々に起こっているので、もはや何が起きてもおかしくない状況です。

 

 本当にこれから日本、いや世界はどうなってしまうのでしょうか?

平成最後の年だからか、最近いろいろと不吉なことを考えてしまいがちです。

ただ、それはいくら考えても仕方のないことなので、仕事以外の休日は遊びに行ったりして極力考えないようにしています。

今自分達に出来ることは、当たり前の日常を1日1日大切に生きていくことなのかもしれません。

夏の終わり

 

 個別指導base野洲校の山村です。最近は月1回の更新になっています。

前回は夏休みに入るタイミングでブログを書きましたが、気付けば夏休みも終わっていました。

自分が子供の頃もそうでしたが、夏休みって本当に一瞬ですよね。

1ヶ月以上も休みがあるハズなのに、実際の体感日数は10日ほどしかないぐらいです。

最終日に夏休みの宿題を大急ぎで仕上げたのも良い思い出です(笑)

 

 世間では平成最後の夏と言われていますが、皆さん想い出はたくさん作れましたでしょうか?

私は今年の夏はびわ湖へ泳ぎに行ったり、兵庫県の古代村というところにキャンプをしに行ったり、毎年参戦しているRUSHBALLという夏フェスに今年も参戦しました。

おかげさまで顔は真っ黒焦げに焼けました。今年は例年以上に猛暑が続いたので、黒さも恐らく例年以上です(笑)

ですが、しっかり夏を満喫できたと思います。そうそう花火も観に行きましたね!淀川とびわ湖の両方に。

淀川花火、中津側から観るか十三側から観るか・・・びわ湖花火は、瀬田側から観るか浜大津側から観るか・・・。

熱中症対策

 

 個別指導base野洲校の山村です。1学期が終わり、今日から待ちに待った夏休みですね!

夏期講習も来週より本格的にスタートしていき、午前中も授業を開校します。

毎年恒例のビンゴや飲み物の提供もありますので、皆さん暑いですが頑張ってお越し下さい。

景品は今年も奮発しますよ~。夏休みの間はうだるような暑さなので、少しでも楽しく学習を進めてもらえるようにこちらも出来る限りの工夫をしたいと思います。

また、夏期講習外生の枠も若干ですが空きがあるので、検討されている方はどうぞお早めに。

 

 楽しみにしていたW杯も終わってしまい、ありふれた日常に舞い戻ってしまいましたが、今こうしてブログを書くことが出来ていることにもっと感謝しなければならないのかもしれません。

というのも、先日の連休最終日に強い日差しを浴びすぎて、結果熱中症のような症状に陥ってしまったのです。

自分は暑さには強いという自覚があり、汗も普段そんなにかかない体質なんですが、このときばかりは激しい頭痛が収まらず、下手をすると倒れてしまう一歩寸前の状態でした。

今年は全国各地を異常なほどの猛暑が襲っており、熱中症で搬送されるお子さんや老人が後をたちません。

祝・決勝トーナメント進出

 

 個別指導base野洲校の山村です。前回の更新からあっという間にひと月が経ち、関東では既に梅雨明けだそうです。

しかし、今日は滋賀県は米原市で竜巻が発生したり、南部でもゲリラ豪雨といわんばかりの凄まじい雨風が吹き荒れて、生徒さん達も皆騒然としていました。

先週頭には大阪で震災があり、その後も幾度となく余震が起こり、夜も安心して眠れない日々が続きました。

近畿圏内を中心に各地で異常気象が発生しているので、これは本当にただ事ではないと思います。

万が一何かが起こったときに冷静に対処できるように、私達は今出来うる策を講じる必要がありそうです。

 

 そんな中、サッカーW杯ロシア大会が今かなりの盛り上がりを見せています。

グループリーグ最終戦である昨日の対ポーランド戦は奇しくも負けてしまいましたが、勝ち点が同じで同率2位であるセネガルとの得失点差、さらには今大会から導入されたフェアプレーポイントという新制度により、日本代表は辛くも2大会ぶりに決勝トーナメントに進出しました。

グッバイ5月病

 

 個別指導base野洲校の山村です。気付けば5月最終日ということに驚き・桃の木・二十世紀です(古い笑)

ゴールデンウィークが終わり、中体連が終わり、中間テストが終わり、懇談会もちょうど昨日終わりました。

いろいろなイベントが終わり、そして今まさに5月が終わろうとしています。長かった5月病ともオサラバですね。

 

 つまりが明日からは6月です。(そりゃそうだ)皆さんは6月は好きですか?

梅雨だから嫌いという方が多いかもしれませんが、私は大好きです。なぜなら、『ロック』の月だからです。

私は音楽が大好きで、昔はJ-POPが好きだったんですが、最近は専らロックというジャンルの音楽を聴くようになりました。

先日もお母さんとの懇談会で「SUPER BEAVER」というロックバンドの話で盛り上がったり、昨日は今中高生に大人気の「米津玄師」の話になったりと、つい音楽の話をしてしまいがちです。

他にも「浜田省吾」や「徳永英明」の往年のファンのお母さん方もいらっしゃって、やはり音楽は世代を越えて愛され続ける文化であり、ジャンル問わず音楽の力は偉大だなと改めて感じました。

モリスの特典に関するお話

 

 個別指導base野洲校の山村です。皆さん改めまして、今年度もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 新年度がスタートして既に2週間が経とうとしていて、来週を終えれば早くもゴールデンウィーク突入です。

それに加えて中3生は修学旅行もあるので、この1ヶ月間はせわしなく過ぎていくように感じるでしょうね。

そして、帰ってくるなり野洲中はすぐに実力テストがあり、野洲北中もゴールデンウィーク明けに実力テストがあります。

それが終わると今度は1・2年生たちと同じように中間テストが、、、

部活も最後の大会に向けて練習時間も延び、夏まではあれやこれやと大忙しな中3生。

ただ、この1年間は本当に大事な時期なので、適度にガス抜きしつつ頑張って下さい。。。

 

 さて、新年度一発目のブログは少し宣伝を。

年度末の3月と今月も含めてたくさんの方に入塾して頂きました。ありがとうございます。

年度末により入塾金無料という特典も手伝ってのことだと思いますが、今月号のモリスをご覧頂いた方にはなんとさらなる特典が有ります!

僕達は繋がっている

 

 個別指導base野洲校の山村です。今年も無事受験を終えることが出来ました。

野洲校の生徒の皆さんは改めて卒業、そして合格おめでとうございます。

4月からは晴れて高校生の身です!皆さんにはこれから楽しいことがたくさん待ち構えているでしょう!!

そんな高校生活に期待と不安を膨らませながら、中学校生活最後の春休みを満喫して下さい。

 

 そうそう、先日15日はbase全体として卒業旅行に行っていました。

行き先は今年も長島スパーランドです。いつしか毎年の恒例行事になりつつありますね!

行きしなのバスでは今年もカラオケ大会が開かれ、それぞれの校の先生が歌って場を盛り上げます。

普段とは違う先生の一面に皆笑いつつ、今年は生徒さんも結構積極的に歌ってくれたので良かったです。

現地に着いてからは基本的に自由行動なんですが、私は寂しがりなので基本生徒達と一緒に回りたがります(笑)

皆で一緒にお昼ご飯を食べ、おばけ屋敷やジェットコースター・観覧車などのアトラクションにも乗り、この日だけは先生と生徒という垣根を越えて1日を一緒に楽しみます。

しみじみ

 

 個別指導base野洲校の山村です。

 

先日最後の入試対策講座が終わり、あっという間に公立入試直前となりました。

 

これを書いている今も、中3生の皆さんには過去問に取り組んでもらっていますが、教室で授業をするのも明日・明後日で最後です。

 

この時期になると、いつにも増して寂しい気持ちになってしまいます。

 

ほぼ毎日のように顔を合わせていた生徒さんたちと、週の一度も会えなくなってしまうわけですから・・・

 

無論、学校の先生はきっとそれ以上に寂しいのでしょうね。

 

ですが、関わらせてもらった時間は少なかれど、小学校からずっと通ってくれている子もいるので、入塾したときのことを思い出したり昔を懐かしんだりしています。

 

生徒たち皆さんがbaseに通って良かったと思ってもらえるように、最後の最後までしっかり指導させて頂きます。

 

受験生の皆さん、残り2日間ですがどうぞ宜しくお願いします。

2018年開幕!

 

 皆さんお久しぶりです。個別指導base野洲校の山村です。

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 今週から新学期がスタートし、早速最初の週末を迎えました。

今生徒さんたちには模試を受けてもらっている最中ですが、皆さんそれぞれ真剣に取り組んでくれています。

模試を受けるに当たって「なぜ模試を受ける必要があるのか?」という質問をしてくれた生徒さんがいました。

私が答えた模試を受ける意義としては、「今の自分のレベルを客観的に把握する」という点と、「授業だけではわからない自分の出来ないところや弱点を知るきっかけになる」という点です。

これを中3になってからやり始めたのでは、課題が山積みすぎて何から手をつけていいかわからず、1年間ではとても時間が足りないということになってしまいかねません。

それを今のうちからコンスタントにこなしていくことで、少しでも可能性を広げられる、という意味合いが模試にはあることを忘れないで下さい。

とはいえ、中1・中2の皆さんは寒い中本当にご苦労様です。

 

受験シーズンの到来

 

 個別指導base野洲校の山村です。更新がだいぶ滞っておりました。

今後は不定期での更新になると思いますが、ご覧いただければ幸いです。

 

 早いもので9月に入りましたが、まずは皆さん夏期講習会お疲れ様でした。

各々の学習到達目標を持って、約2ヶ月間授業に取り組んでもらいました。

休み明けのテストでその成果を出せた人、出せなかった人諸々いますが、この夏に取り組んでもらったことは決してムダにはならないので、しっかり反省して次に繋げていきましょう!

特に中1の生徒さんは2学期から格段に難しくなり、学校の授業がわからなくなる分岐点に差し掛かりますので、「出来ないものやわからないものがあって普通だ」という認識を持って下さい。

あれもこれも理解しようとするとすべてが中途半端になってしまい、一度迷宮入りするとなかなか抜け出せなくなってしまうので、ある程度きちんと割り切ることも必要です。

 

 そして、今年もやってまいりました第一回Vもしシーズン!!

中3生の皆さんは初めてのことなので、明日はきっとかなりの苦戦を強いられる戦いになるでしょう。

ページ