個別指導の学習塾base-瀬田校のブログ

努力の結果は・・・

 

 

個別指導base 瀬田校の加藤です。

 

5/23(金)から続いていた瀬田中学校の方向けの

中間テスト対策も昨日で終わりました。

 

上記の期間は中学生の方には毎日baseに来ていただき

テストに向けた勉強をしてもらいました。

中1の方は、これが中学校のテストに向けた勉強なのかと

圧倒される部分もあったと思いますが、

これだけやってもそう簡単には100点は取れないんだ

ということを知ってもらえたらと思います。

 

小学生と中学生のする勉強の内容や量にはとても

大きな差がありますが、その現実を知ってもらい

どういうことをすればいいのかがわかれば、

テストの点数は大きく変えられます。

 

中1の方は来週のテスト返しで、どんな結果が返ってくるか

楽しみにしていると思いますが、

中2や中3の方も、今までの結果がどうだから

自分はこれ以上無理とかは考えず、

自分にだってまだまだ可能性は大きくあるということを

テストを楽しみなものに

 

 

個別指導base 瀬田校の加藤です。

 

中学生の方は春季総体の真っ最中ですね。

すでに結果が出た方もいますが、今日も試合や

演奏会があるので、練習の成果が出るようがんばってください。

 

暑くなったり涼しくなったりを繰り返していますが、

体の調子をくずしたりしていませんか?

授業を見ていて少し疲れがたまっているのかな

と感じたりすることがあるので、気をつけてください。

 

瀬田中の方は、ただいまテスト対策期間に

突入していますが、正直言って大変な一週間だと思います。

やらなきゃいけないことは多いし、勉強は楽しくないし・・・

そんな気持ちになっているのかなと思います。

 

私もそうですし、大人はみな通って来た道でもあります。

テストはいやだけど、逆にテストがないと勉強する気持ちに

もなれないので、一区切りごとにテストがあるのは

みなさんにとってもいいことだと思います。

 

覚悟を決めて

 

 

個別指導base 瀬田校の加藤です。

 

瀬田校に来てはや2週間が経ちました。

最初はお互いわからないどうしで

緊張していたと思いますが、

徐々にみなさんとの距離が縮まってきたように

感じています。

 

以前の先生とちがう点も多々あると思いますが、

私なりにみなさんに少しでも過ごしやすい環境を

提供し、また学習の助けになるものを考えていきたいと

思うので、新しい学習スタイルに慣れていってください。

 

瀬田中学に通われている方は、テストまであと

2週間ほどになりました。

今回みなさんに、テストでの目標点を書いていただいているので

ぜひ、テストが返ってきたときに、その目標を上回って

くれていたらと思います。

 

ただ、そのためには相当な努力をしてもらうことに

なるので覚悟はしておいてください。

 

まだまだ、完璧ではありませんが、

さらなるよりよい教室作りをしていこうと

瀬田校のみなさんへ

 

個別指導base 瀬田校の加藤です。

 

はじめまして。

5月より瀬田校を担当することになりました

加藤と申します。

 

ただいま、各ご家庭のみなさまと懇談会を実施

させていただいていますが、その中で改めて

ご挨拶はさせていただこうと思っています。

 

今までは守山校というところで3年間

経験を積んできましたが、これからは

瀬田校の生徒のみなさまに全力を注いでいく

所存ですので、よろしくお願い致します。

 

 

まだまだどういう先生なのかわからず

生徒のみなさまも緊張したりすると思いますが、

一日でも早く、みなさまと信頼関係を築いていけたら

と思っています。

 

 

このブログは週に1回以上更新していきますので

ぜひ、ご覧いただけたらと思います。

予定では、毎週金曜に更新させてもらいます。

 

縦と横

個別指導base瀬田校 山城です。

もう4月も終わりかというのに日によっては肌寒く感じる時もあります。

皆さん、健康にはくれぐれもご注意を。せっかくのゴールデンウイークも目前ですから。

 

個別指導baseの魅力の一つに「異学年、異学習」というものがあります。

授業時間内にはさまざまな学年の生徒たちが交じって頑張っています。(定期テスト前は違います)

例えば、受験勉強に熱心に取り組む中3生の姿をその下の学年の子たちが目の当たりにし、刺激を受けたり

ピリッとしたり、小6生が中学生の大変さを見たり、聞いたり、逆に私立中受験を考えている小学生の頑張りに

このままではと中学生が危機感を感じたりと・・・・・・・

同学年での集団授業では到底味わえない体験を積んでくれているのです。すばらしいと思います。

ただ、定期テスト、入試前は当然発破をかけるため、また競争心をあおるため、あえて同学年をかためての

指導も行っていますが。

学習において「よこ」のつながりばかりではなく「たて」のつながりが異学年が交じる中、生まれているのでしょう。

努力の継続

個別指導base瀬田校 山城です。

まもなくゴールデンウイーク到来です。5月病とやらにならぬよう用心、用心です。

さて新学年スタートで気持ちも前向きになっているこの時期、改めて心がけ、実践してほしいと思うことを述べます。

よく「継続は力なり」という言葉を目にしますがまさにそのとおり。せっかくの努力も継続しなければ無駄になったり、

目標を達成したからといってそれをやめてしまったら「下り坂」をむかえます。

「高校、大学に合格するまで頑張れ!そうしたら思いっきり遊んでいい!」と励ましたりするのはナンセンスです。少しははじけてもいいでしょう。また、社会性を

身につけるためのアルバイトもいいでしょう。ただ遊び呆けず、将来「使えない人材」とならぬようとにかく必死で知識や知恵がつく努力は続けてほしいのです。

どんな分野でもプロとアマでは努力の度合い、継続性に大きな違いがあります。当然のことです。

 

まず、「努力の継続」には「基礎、基本の徹底」から入るといいでしょう。ある方も基本的な力を養うためにはうんざりするほどの「読み、書き、計算」をすることが

まずは背筋をピンと

個別指導base瀬田校 山城です。

新学期スタートしました。クラス替えなどあって実に新鮮ですね。

いっぱい友達を作ってください。それにはまずは大声での挨拶です。「あいつ声でかいな。」いいじゃないですか。

この一年はとにかく明るく元気よく!

 

そうでした!皆さんにお伝えすることを忘れていました。

「まずは背筋をピンと」です。きちんとした姿勢をとることはさまざまな効果があるんですよ。

脳に刺激を与え、集中力、記憶力、持続力をアップさせること間違いなし。

また、だらしない格好よりもよい姿勢は疲れないんです。慣れないと堅苦しく感じるかもしれませんが大丈夫です。できます。

姿勢の悪い人は、お尻をモジモジさせたり、頻繁に足を組み替えたり、休憩したり、つまり持続力がなくなるんです。

勉強やスポーツでレベルアップをはかりたいなら、「背筋をピンと」から始めましょう。

 

塾で指導にあたる際、よい姿勢であれば「実に美しい」「実にすばらしい」を連発し、君たちのやる気を引き出します。

逆に悪い姿勢であれば・・・

?が!へ変わる

個別指導base瀬田校 山城です。

来週よりいよいよ新年度スタートですね。さまざまな思いを胸に羽ばたいていきましょう。精一杯応援します。

 

今、瀬田校では「知恵の輪」がちょっとしたブームになっています。

種類や難易度はいろいろですが、それ(輪)がはずれた時にはどの生徒も実にいい笑顔、そしてドヤ顔。

「もっと難しいものを」と要求してくるのです。到底不可能と思われたことが・・・現実可能に。

また、人がクリアすると我も我もといった状況です。

 

勉強、学習においても「今までできなかったことが今はできる。」「今までわからなかったことが今はわかる。」

?が!に変わる瞬間。アドバイスやヒントは勿論あったとしてもその達成感(満足感、充実感)は本当にすばらしいもので

次へのチャレンジ精神、意欲、向上心もわいてくるのです。

 

さあ、入学式や始業式が間近に迫っています。

ひとつでも多く?が!にかわるよう努力し続けてください。

丁度いいヒントを提供します。みんなの笑顔、ドヤ顔を私に見せつけてください。

 

 

 

きょういく きょうよう

個別指導base 瀬田校 山城です。

いよいよ4月です。新年度スタート間近となりました。春休み元気にお過ごしでしょうか?

私はすこぶる元気です。新年度準備のさなか、気づけばいつしか鼻歌も・・・

今日もひとつお話したいと思います。

年末か年始か忘れましたが、テレビ番組である方が「きょういく」「きょうよう」の大切さを話されていたことを思い出しました。

その方がおっしゃるには、「教育」「教養」は身につけていかなければならないもの、それは当たり前。

それとは違い「今日行く所がある」「今日用がある」そのことは実にすばらしいことだと。

「今日行く所がない」「今日何の用事もない」ではとてもさびしくつまらないですね。

何らかの目的や目標をもって行動する。新しい体験をしてみる。自分で考えて用事を作る。・・・などなど

すべて思い切って進めることができる絶好の季節です。

いろいろなことに積極的にチャレンジしていきましょう。

 

若さがある人というのは行動力がある人だと思います。

今日も塾に足を運んでくれる生徒たちに気合い、パワーを注入します。

縁ありてこそ

個別指導base瀬田校 山城です。

桜前線も北上し、いよいよ滋賀も来週あたりから開花、満開と楽しい季節となってきました。

新たな気持ちでスタートできる喜びをかみしめている今日この頃です。

本日はその思いのひとつを・・・

私は「・・・のおかげで」や「・・・が縁で」という言葉が好きです。

数多くの皆さんに出会えたおかげで今の自分があるのであり、長年この仕事に携わることが

できているのもいろいろな方との縁があったからなのでしょう。

「・・・に鍛えられたおかげで・・」「真剣に自分のことを思って叱ってくれたおかげで・・」

「あの時失敗したおかげで・・」などなどそのあとに続くのはほとんどよい結果と信じています。

「・・・のせいで」とは全く違います。

人はひとりでは生きていけません。さまざまな人とのつながり、縁を大事にし、何事も自分に返せるよう

心がけていくべきと感じます。また、そのことを実践し、指導にあたるべきとも思っています。

「感謝の気持ちをいつも忘れない。」「人のせいにするのではなく自分に返してみる。」

そのような考え、決意で新年度を迎えたいと思います。

ページ