個別指導の学習塾base-守山第二校のブログ

自習室開放時間

自習室の開放時間をお知らせします。

・1/28(火) 16:00~21:00

・1/29(水) 16:00~21:00

・1/30(木) 16:00~21:00

・1/31(金) 16:00~21:00

・2/1(土) 10:00~12:00

・2/2(日)   閉       室

ご利用希望者は、教室に来た際にご予約いただくか、

教室(077-585-6665)までお電話ください。

 

兄弟姉妹ご紹介キャンペーン

☆兄弟姉妹ご紹介

キャンペーン

現中3年生が3月で卒業し、定員に空きができます。

そこで、このたび新入会生の募集を始めます。

兄弟姉妹で、塾に興味がある子がいたらぜひ、紹介してください。

特典①入会金無料

  ②教材費無料

    ③年会費無料

ご兄弟で別々に送迎するのが面倒な時は同じ日の同じ時間、もしくは近い時間で組み合わせられます。

現在、無料の学力診断テストを

自習室開放時間

自習室の開放時間をお知らせします。

・1/14(火) 16:00~21:00

・1/15(水) 16:00~21:00

・1/16(木) 16:00~21:00

・1/17(金) 16:00~21:00

・1/18(土) 10:00~12:00

・1/19(日)   閉       室

ご利用希望者は、教室に来た際にご予約いただくか、

教室(077-585-6665)までお電話ください。

 

ふだんやっていることだけ、本番でできる

個別指導base 守山第二校 吉村

 

受験生へ。最後の一日まで努力を続けましょう。「ふだんやっていることだけ、本番でできる」入試本番で自分の力を発揮するために必要なこと、それは言うに及ばず、みなさんが日々行っている「学習の積み重ね」、それ以外の何ものでもありません。

入試本番で、「有効な補助線がひらめいた」などがありますが、これは何も、その人が天才だったからという訳ではありません。過去に経験を積んだことが、この一点に凝縮され、結実しただけのことです。経験し、演習し、定着した範囲で「解けるように作ってあるもの」それが入試問題です。逆にいえば、努力した範囲でしか「ひらめき」はありません。

最後の一日まで、ギリギリの努力を続けましょう。試験の直前まで、みなさんは伸び続けます。

 

保護者さまへ。当教室では現中学3年生の3月での卒業に伴い、新入会生の募集を行っております。お父さん、お母さんのお知り合い、あるいは、子どもさんと同じクラスの方で、「テストに向けた勉強をしたい」・「新しく塾に通いたい」というような人がお見えでしたら、ぜひご紹介をお願いしたいと思います。ご紹介の場合は、優先的に入会して頂いております。

面接対策

個別指導base 守山第二校 吉村

 

今日は面接についてです。私立入試(専願)や公立推薦入試では面接が実地されます。よく聞かれる内容と基本的な答え方をアドバイスします。

  • 受験番号と氏名を聞かれたら・・・大きな声ではきはきと答える。
  • 志望理由をきかれたら・・・高校見学や文化祭、体育祭を見学した時の印象から、気になった点をまとめて話しましょう。
  • 入学試験について聞かれたら・・・高校によっては試験のでき具合について聞かれます。見栄をはらずに正直に答えましょう。
  • 中学校時代の部活動や中学校の様子について聞かれたら・・・部活動の内容や大会での実績、そして活動してきて良かったと思える点について話しましょう。中学校の様子については時には担任の先生や校長先生の名前を質問されることもあります。確認しておきましょう。
  • 自分の短所や長所を聞かれたら・・・自分で気づいている点や両親・兄弟姉妹に指摘されている点を素直に話しましょう。短所については反省点も添えるとさらに印象がよくなります。

 

無料体験学習会実地中

2014年 生徒募集中

明けましておめでとうございます。おかげさまで昨年はたくさんの生徒様に通って頂きました。数ある学習塾の中で、個別指導baseを選んで頂きありがとうございます。

個別指導baseの強みは、一人ひとりに合わせたプロの指導です。交通手段で例えるならば、集団指導はバスで、個別指導はタクシーです。

バスはある程度の目的地が決まっていて全員をそこまで連れて行ってくれます。けれど、つまづいても後戻りができないので、分からなくてもそのまま予定どおりに先へ先へと進んでしまいます。積み重ねが大事な学習において、集団指導は、「つまづかない」ことが大前提になります。

冬休み how to study (中3編)

個別指導base 守山第二校 吉村

 

過去問演習の際には、時間を計って取りかかっていますか?できるだけ実際の試験形式に沿って、時間を気にして解く練習をしましょう。「時間の感覚をつかむ」ことを目的に、入試本番で最大限の力を引き出せるように練習しましょう。

スランプだと思ったら?

個別指導base 守山第二校 吉村

 

「なかなか机に向かう気になれない。」「勉強しても成果がでない気がする。」「V模試や過去問で思うような得点がとれない。」「今まで覚えていた重要語句を、ど忘れする。」「単純な計算ミスが目立ってきた。」などなど。

秋から冬にかけて、個人差はありますが、多くの受験生が不安とあせりでスランプに陥ります。スランプに陥った場合は次の3つのことを行いましょう。

 

  • スランプは誰にでもある。自分だけではないと考える。
  • スランプの間は、比較的やさしい問題を分野ごとにきちんと解いて自信をつける。
  • 学校や塾の先生に相談する。(特に塾の先生は、毎年受験生を抱えているので、そういったケースの対処法を熟知しています。)

 

スランプは自分に自信が持てず、周囲のことが気になる時に起こります。「自分の学習計画さえきちんと実行すればそれで十分」という信念を持ち、最後までやり抜きましょう。

2013年時事ニュース

個別指導base 守山第二校 吉村

 

今日は2013年時事ニュースについて。面接や入試問題などで問われることがあります。

面接で、「最近気になったニュースは?」と聞かれて何も答えられないのは困ります。

おさえておきたい3つのニュースを紹介します。

 

①    富士山が世界遺産に

2013年6月、日本で一番高い「富士山」が世界文化遺産に登録されました。

日本の世界遺産登録はこれで17件です。全て言えますか?また、葛飾北斎や歌川(安藤)広重の浮世絵の題材としても有名です。

 

②    2020年度夏季オリンピック開催都市が東京に決定

冬期講習会スタート

個別指導base 守山第二校 吉村

 

いよいよ冬期講習会スタートです。個別なので人それぞれ違いがありますが、簡単にまとめると、「苦手科目克服・得意科目のさらなる学力向上」が目的です。

 

まずは苦手科目。高校受験・定期テストは「暗記」さえできれば、平均点以上の得点は確実にとれます。むしろ8割は得点できるのではないでしょうか。大学受験だっていけます。要するに「暗記」ができるかどうかがカギを握っています。シンプルに考えてください。暗記の仕方も人それぞれです。人によって効果的な暗記方法は違います。だから時間をかけてその子にあった暗記方法を探らせていただきます。自分に合った暗記方法さえ見付かれば、それは一生の財産になります。大学受験、資格試験、などすべてが暗記でクリアできるのです。

 

ページ